2008年02月24日

ありえない

昨日1m以上もある細長い荷物が届いた。送り主に心当たりがない。ドキドキしながら開梱すると、厳重に梱包された1本の自然薯(じねんじょ)が。岐阜県特選の高価な自然薯らしい。レターが入っている。キャンペーン当選通知と記している。岐阜県に宿泊してくれてありがとう…厳選なる抽選の結果…あなた様に当選しましたと。

で、今朝、宅配便がまた届いた。かなり重い。同じく岐阜県からである。厳重に梱包された桐箱を開けると美濃焼の食器セットが入っている。美濃焼といえば日本屈指の歴史と伝統を誇る焼物のひとつだ。キャンペーン当選通知がまた入っている。

これだけじゃない。小一時間後、また宅配便が。箱は大きいが2回目よりも軽い。同じく岐阜県からである。箱を履けると飛騨特産山椒粉の缶が。しかも8本。おそらく一生かけても消費しきれない量である。山椒はうなぎを食す以外ではあまり接点がない。またまた同じくおめでとう通知が。

前回ブログにも書いたけど、昨年11月白川郷から奥飛騨を旅行していたとき、確かに岐阜県宿泊キャンペーン実施期間だったような気がする。どこかで応募したのかもしれない。

でも不思議、不思議。なぜ同一人物が3度も当選するの?とはいっても、やはりうれしい。再び、岐阜県へ足を運ぼうかなという気になってしまう。

posted by 僕の細道 at 12:27| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

影響されやすい

本当に影響されやすい。

藤田恵美、サーカス、エスコルタ、ベストアルバムらしいCDはすべて購入してしまった。ふだんは自発的に手にすることがないジャンルなのに。やっぱりライブで聞くと、はまってしまう。

ヘッドフォンで聞くのもいいけど、あのときの臨場感が味わえない。

TFM関係者に相談したらほぼ全員がBOSEを薦めてくれた。週末にでも見に行こう。

posted by 僕の細道 at 00:46| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

いいはなし

昨日今日イベントを開催。団塊を意識した結構まったりとしたイベントだったが老若男女が全国から集まってくれた。
http://www.uknow.or.jp/vb/event/performers.html

MCのKさんと土屋さんとの対談が一際観衆を魅了していた。涙を流しながら話に聞き惚れる女性もちらほら。舞台監督のAさんは進行上、心鬼にして、MCに『あと5分』のカンペを出す。でも、土屋さんのトークはまるます盛り上がり終わる気配を見せない。MCのKさんも締めに入ろうとはしない。見かねたAさんはKさんに『直ちに終了』を出す。Kさんは、カンペを目にした瞬間、首をゆっくりと横に振り、土屋さんとの対談を続ける。Kさんは土屋さんの気持ちの高揚だけではなく、観客の表情、息づかいまでもしっかりと見ていたのだ。

実は、Aさんもそのことに気がついていた。「僕の細道さん、僕は、このトーク終わらせたくないね、もっと聞かせてあげたい、でも、仕事がら、ストップさせないといけない、心が痛いね、でもね、Kさんも首を横に振ってくれて正直うれしいんだ」と一言。僕は、土屋さんのトークよりAさんとKさんのやりとりをずっと見ていた。ぴりっと張り詰めた緊迫感のなかに温かい信頼感もあった。と、同時に、2人のプロ意識を垣間見れたような気がする。

歌の中では、藤田さんのライブに感動。10年前に流行した「ひたまりの詩」を歌ってくれた。聞いたことがあったけど意識したことがなかった。ステージ横で「いい歌詞だなぁ」とつぶやく。歌の最中、厳寒のイベント会場が、嘘みたいだが陽溜まりができはじめた。彼女の歌唱力に全身の血液がぐるぐると回転し、からだが急に熱くなる。楽屋でお礼を述べる。再来週、再度、お仕事ご一緒することになり静かに喜んだ。

イベントが成功裏に終わり関係者・出演者たちと有楽町で食事。MさんとKさんとのやりとりが酒の肴。関係者は概ね気がついていた。共催のTFMの皆様、心よりお礼申し上げます。そして、土屋さま、藤田さま、サーカスのみなさま、千野さまお世話になり有難うございました。

SA3A0408.jpg

posted by 僕の細道 at 22:26| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

珍味

網走駅で面白いもの発見。食べるのはなんと鮭の皮の部分だけ。皮をぴりぴりと剥いで包丁でざくざくと短冊切り。

ぱりぱりに乾燥しているのだが口の中に入れると風味豊かな磯の香りが広がる。なかなか珍味である。身の部はどう使うのだろうか。

SA3A0340.jpg

posted by 僕の細道 at 23:51| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

砕氷船

砕氷船に乗り込みオホーツクの沖合いへ。ガリガリと巨大な流氷を噛み砕いて突き進む。時折、アザラシが顔をのぞかす。空には獲物を狙うワシが旋回していた。

SA3A0397.jpg


posted by 僕の細道 at 10:06| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

尾白鷲

SA3A0367001.jpg
 

オジロワシ発見。動物の死臭をかぎつけて飛来するのだという。近くに弱ったエゾジカが横たわっていた。

posted by 僕の細道 at 18:15| 東京 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

流氷

北極にも南極も行ったことないけどおそらくこんな感じなのだろう。地元の漁師に引率されながら流氷の上を歩く。漁港からガリガリと歩き出す。厚さ10〜20センチらしい。所々氷がズボッと足元から崩れ時に首まで浸水、恐怖感。永遠に広がる白銀の流氷原に感極まる、幸福感。それにしてもこの大自然、美しい。

SA3A0363.jpg
posted by 僕の細道 at 21:05| 東京 🌁 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

北へ3

ているという。流氷が着岸する世界最南端が知床の海らしい。地球温暖化で流氷の着岸点が徐々に北上しているので日本で見れなくなる日かくるかもしれない。募る旅情を抑えきれずネットで航空席予約。そして、今、羽田空港。
posted by 僕の細道 at 16:17| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。