2008年03月08日

東京ドーム

セリーヌ・ディオンのコンサートに行ってきた。東京ドームだから仕方ないけどステージがよく見えない。映し出される大型スクリーンを見ながら音楽を聴いているので自宅でDVDを見ているような感覚になる。

実は、彼女のコンサートはこれで4度目。今日は、なんとなく、やっつけコンサートっぽかった。機械的というか、事務的というか、なんというか。where does my heart beat now...を歌っていた14,15年前の方が断然よかった。途中、衣替えすることなく、終始、紺色のジャケットを身にまとい、緊張しながら必死で歌っていた。たどたどしい英語でトークする姿は痛々しくうつったが、「頑張って!」とエールを贈ろうという気になった。

今日見た彼女の姿からそんな気持ちは消えうせていた。
posted by 僕の細道 at 23:58| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。